So-net無料ブログ作成

Bus for Changi Airport @Singapore -完- [Singapore]

IMG_8236.JPG

―DAY10&11―  6月26&27日

朝から仕事に出かける友人を見送り、別れのあいさつを交わした、今夜は顔を合わせられないからだ。

家に残される形となったこちらは
いつもののんきなペースでお義母さんお手製料理でランチ・タイム、干し豆腐の炒め物がおいしい。
高野豆腐の類はニガテだったが、炒めるとはね、こういう食べ方があったかと、
日本でも作ってみようとレシピを教えてもらったが、どうやら中国系の甘い醤油が必要なようで。

IMG_5790.jpg

近所のスーパーで主婦的日常的お買いもの、帰ってから使う食材を調達。

中華ソーセージ、フィッシュボール、チョップド・ガーリック、安っぽいものばかり手に取っている。
基本は日本で買えないものだが、さすがに甘めの中国醤油は買う気が起らなかった。
それにしてもカゴの中身は普通の主婦のお買い物じゃねえか。

ショッピング・モールをうろついてみたり、カフェで涼んだりしている間に日が傾いていく。

IMG_5889.jpg

仕事に出ている友人と奥さんに電話を入れ、あらためてお礼と別れのあいさつ。
ついでに「ご飯食べなさい」とプッシュしてくるお義母さんに「夕食はいらないんだ」と説明してもらう。
なにせベトナム語と広東語のみのお義母さんとは言葉が通じないのだ。

「空港送迎なくてごめん」

「仕事なんだから、稼ぎを優先しなよ。それに通常、空港送迎の手配は有料だ」

「次はいつ来る? 12月? また連絡して。いつでもうちは歓迎だから。
 お義母さんも気合入れて料理作るっていってたよ」

スキキライなく出されたものはなんでも食べるので作り手のお義母さんには喜ばれているご様子。

IMG_6381.jpg

「さんきゅ。そんな風にいうとまた来るよ、ホントに」

「OKら~、モーマンタイら~。いつものことだけど気をつけて。Safe Fright」

「ホント、ありがと。多謝多謝、お義母さんのご飯にもお礼を言っておいて」

20時、友人宅を後にし、帰宅で急ぐ人たちの流れに逆らい、
『ポンゴール』駅前のバス・インターチェンジへ。

IMG_6387.jpg

やって来た#34のバスに乗る、始発なので気楽に席を確保、キンキンのエアコンが心地いい。
イージー・リンク・カードで$1.78(≒150円)、キャッシュだと$2,50、
空港への1時間の道のりがこの値段ですぜ、シンガポールのナニが高いんだ。

文庫本に目を落としている間にチャンギ空港へ。

ターミナル(T)3のあとにT1がやって来たので虚を突かれた形で下車、3~2~1の順じゃないのね。

IMG_6396.jpg

早めに空港にやって来たのはラウンジでのんびりできるから。
Wi-Fiもあり、シャワーもあり、飲み物も軽食もあるので、ホテル並みに快適なのだ。

世界1位の顧客満足度を誇る空港だけあり、「Priority Pass」で使えるラウンジも充実どころか過剰なほど。

T1
SATS Premier Lounge (写真4)
Dnata Lounge (写真5)
Plaza Premium Lounge
T2
Ambassador Transit Lounge
SATS Premier Lounge
TGM
T3
Ambassador Transit Lounge
Dnata Lounge
SATS Premier Lounge
The Haven by JetQuay

チャンギ空港はターミナル間の移動も「スカイ・トレイン」で手軽にできるので、
乗り継ぎ時間に余裕があるなら「ラウンジ巡り」をしてもいいぐらいですぜ。

IMG_6397.jpg

近場の『SATS Premier Lounge』に辿り着いたもの、家族連れ、子供が多く、ワサワサと落ち着かない。
サンドイッチをつまんだだけですぐ近くの『Dnata Lounge』に逃げ込んだ。

こちらはシック雰囲気で客層もビジネスマン中心で落ち着いている。
シャワーを借り、汗を流し、遅めの夕食で深夜便への充電充電。

なにせ出発便は0:15、おいしくない機内食はパスして爆睡モードが正解でしょ。
朝食は北京の『Air China First Class Lounge』で麺でもすすればいい。(写真8)

IMG_6390.jpg

正味10日間の里帰り&KLショート・トリップもこれにて完結。(行程は11日間)
とはいえ、北京経由で羽田に着くのは12時間後、
0:15に出発し、羽田到着は12:30、道のりはまだまだ長い、羽田着がせめてのも慰め。

あとは数席確保の「エコノミー・ファースト」で横になって寝られることを祈りましょう。


2016年6月のシンガポール&クアラ・ルンプール紀行

2016年6月17日~27日 by CA184/CA969 & CA970/CA181


-完-




出発前の空港、みなさんはナニして過ごしていますか?
免税店をウロウロ? カフェでセカセカ? 搭乗ゲートでイライラ?
「格安航空券」だろうが「LCC」だろうが、
各空港のある『ビジネスクラス・ラウンジ』でゆっくりビールやワインなんていかが?
【プライオリティ・パス】があればそれが可能、情報詳細は↓コチラをご覧ください。
https://delfin.blog.ss-blog.jp/2010-03-17

「カードの年会費10,800円は高い!」と思うかもしれませんが、
『ビジネスクラス・ラウンジ』の利用料は1回US$30ほど。
1度の海外旅行で日本出発時に1回、帰国時の空港で1回、往復2回ラウンジを使えるわけですから、
年間2度、海外旅行に出るとすでにモトは取れてしまいます。
空港によっては国内線でもラウンジ利用可能ですから、帰省時や国内旅行でも便利!

そのほかに「トラベルコース」を選べば、年2回の『手荷物宅配サービス』が付帯しますので、
単純計算で1,500円前後x2回分が浮いちゃいます。
国内も海外も旅行にこの1枚 さらに今なら入会時にポイントプレゼント、
初年度はこれだけでも会費を補えるので、試しに使ってみるのもアリです。
カードには最高5,000万円の『海外旅行傷害保険』&『国内旅行傷害保険』が付帯するので、
不安が多い海外旅行でも安心ですね。

実際に利用した各都市空港ラウンジの報告記はこちらのリンクから!
https://delfin2.blog.ss-blog.jp/2013-05-23 バンコク・スワンナプーム(BKK)
https://delfin2.blog.ss-blog.jp/2013-08-16 マニラ・ニノイ・アキノ(MNL)
https://delfin2.blog.ss-blog.jp/2013-08-20 シンガポール・チャンギ(SIN)
https://delfin2.blog.ss-blog.jp/2013-11-09 デンバー・インターナショナル(DEN)
https://delfin2.blog.ss-blog.jp/2014-05-06 ソウル・インチョン(ICN)
https://delfin2.blog.ss-blog.jp/2015-09-29 アブダビ・インターナショナル(AUH)
https://delfin3.blog.ss-blog.jp/2016-07-21 香港・チェクラップコク(HKG)


nice!(46)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 46

コメント 2

JUNKO

異国情緒ありますね。
by JUNKO (2019-03-01 21:03) 

delfin

>JUNKOさん

ええ。。。異国なので…
by delfin (2019-03-28 23:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント