SSブログ

Downtown @Las Vegas [Las Vegas (U.S.)]

IMG_3314.jpg

ーDAY7ー 10月8日

今日もおかまいなしに暑い、というよりも湿度が低く、日差しが照りつけてくるので「熱い」という感じだ。

3泊した『ベラージオ』とお別れ、9時前にチェックアウトし、バゲージ・ダウン。
ベル・キャプテンにバゲージを預け 取材先に向かうことに。

ベガス取材はまだ続くのだが、今日と明日は特集ページのためにこちらサイドの独自取材をするため、
観光局にスケジュールを空けてもらっていた。
ただし例の「TBA」続きで、チェックアウト後の午前にずれ込んだ取材を消化しなければならなかった。

IMG_3273.jpg

MGMにほど近い『Topgolf(トップゴルフ)』へ。

https://topgolf.com/us/las-vegas/ トップゴルフ 公式サイト

まだ混み合う前の朝イチにPR担当にアレコレ案内してもらい、人がいない間に撮影をこなす。
ここは打ちっ放しだけでなく、プールも備わり、大型モニターではさまざまなスポーツを楽しめ、
ポップな音楽も流れている複合タイプのゴルフ・アクティビティ。

もちろんベガスではスポーツの試合はベッティングの対象、ゴルフしながらギャンブルもできますぜ。

IMG_3291.jpg

打席の周りにはラグジュアリーなソファー、そこでカクテルやビール片手に凝った料理も楽しめる、
というバブル期の日本にありそうなアクティビティがここベガスに普通に存在してます。

「一番人気は『サンライズ・バーガー』、
 それと『スイート・クリスピー・シュリンプ』も頼む人が多いかな。
 飲み物はどうする?」

PR担当がそういうのでオーダーを彼に委ねると、
テーブルの上はすっかり「パワー・ブレックファスト」になってしまった。

IMG_3294.jpg

通路では女性スタッフがカートを押しながらカクテルの移動販売、
運動しながらアルコール飲みましょう、というのがすごいよね。

「オススメは夜の時間帯、ストリップのネオンに向けて打ちっぱなすのは爽快よ」

濃い目の化粧のワゴン・サービスの女のコがそう教えてくれた。

IMG_3288.jpg

日曜日ということもあり、ボックス席を徐々に家族連れが埋めていく。
午前中はプレイ・フィーが割安なので、地元の家族が日曜のレジャーとして遊びに来るご様子。

パパとおじいちゃんはビール片手に球筋を競い、ママと子供たちはプールやモニター前ではしゃでいる、
こちらはというと大型モニターのNFLのゲームが気になっていた。

CIMG9335.jpg

無料の送迎サービスでホテルに戻り、バゲージをピックアップし、キャブでダウンタウンへ。

アメリカでは「ウーバー」はすっかり市民権を得ていて、
ホテルの車回しにはタクシーと同じようにウーバー用の客待ちスペースも設けられている。

IMG_3278.jpg

ラスベガス屈指の人気を誇る『ベラージオ』で3泊したわけですが、
さすがメガサイズ・ホテル、部屋やバス・ルームはひろびろ~、滞在はのびのび~、ただただ快適~。
といってもほぼ寝に帰るだけでしたが。

ですが、先にも書きましたが、ホテルが「メガ」過ぎて、
部屋から『ストリップ』の通りに出るまで時間がかかって仕方ない。
1Fのフロアでカジノ・ホールをタップリ歩かされ、
玄関口から通りまではストロークがしこたま長いのだ。

なにせ水を持たずに歩いた人は途中で干からび、空腹を抱えた人は力尽きて行き倒れとなっていた。
ホント、エレベーター降りたところからセグウェイ欲しす。

IMG_3283.JPG

またメガ・ホテルの常識として「ベガスのホテルの部屋にはナニもない」というのを覚えておいてね。

室内に有料のミニバーはもちろんセットされてますが、
湯沸かしポットもコーヒー・サーバーも、インスタント・コーヒーすら置いていない。
部屋に居られると1セントも落とさないことになるので、食事はブッフェで、遊びはカジノで、が常道。

この辺は織り込み済みだったので気にも留めていなかったんですが、実は初日にショッキングな出来事が。

旅にはいつもコーヒーやティーバッグは持参しているので、
『ベラージオ』でものんきに「ルームサービスでお湯持ってきてもらうか」と電話を取ったわけで。

CIMG9340.jpg

「お湯もらえますか?」

「$5です」

「え? 『お湯』がですか?」

「はい。$5です」

お湯を運んでもらったルーム・サービスにチップの1ドルぐらいは覚悟していてたのですが、
まさか「お湯」が有料とは!!!!!!!

IMG_3328.jpg

ビックリドッキリギックリパチクリ。

さすがに「Thank you」といって電話切りました。

「誰が『お湯』に600円払うんじゃああああああああ」と叫びつつ、
1階のイタリアン・カフェで「コーヒーください」と泣きつきました、ハグはしてくれなかったけど。
まったく、ザイオンからの3時間の運転で疲れているっつーの。

CIMG9254.jpg

ダウンタウンの安ホテルはロビーに無料のコーヒー・サービスがあるらしい、
あるいはカップが有料で$10かかるのかもしれない。

これからおもむろにお引越し、バゲージ放り込んだら午後のネタ探しに歩き回ります。

IMG_3363.jpg

IMG_3362.jpg

IMG_3321.jpg




「Go Toキャンペーン」パンフレット取り寄せ クーポンコード<mintabi202006obp4k3K>で送料無料!

Fanyueng 真鍮製ドアオープナー 防止 ポケットツール 清潔 携帯便利 ゼロタッチ

OJ-openerMoz 6color leather ドアオープナー ゼロタッチ 二次接触防止 本革

StatGear 真鍮製 Hygiene Hand 二次接触防止 EDCツール ポケットツール[アメリカ製]

POOPEE 非接触ドアオープナー オープンドアツール ボタン触らない 携帯便利 2個セット

プッシュスティック ドアオープナー「つり革に触らない」純銅削り出し 殺菌素材 日本製


nice!(45)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 45

コメント 4

ようこくん

ご訪問&niceありがとうございました。
ラス・ベガスのホテルはカジノでお金を落としてもらえるので割安というのは聞いたことがありますが、お部屋にポットすらないのは知りませんでした。徹底してますね(笑)
by ようこくん (2020-06-13 13:26) 

delfin

>ようこくん

割安なのはダウンタウンだけですね、メガ・ホテルはそこそこです。
ブッフェも今は高くなっちゃったし…

ポットもないのは知っていたのですが、
まさか「お湯有料」とは~~!!

あるのはアイス・ベンドマシーンだけなので、
近隣のウォルグリーンやABCで飲み物買い込むのが得策かと。
by delfin (2020-06-14 23:20) 

yokomi

「ベガスのホテルの部屋にはナニも無い」とは...(>_<) まあ、近寄れません(^_^;)
by yokomi (2020-06-18 22:10) 

delfin

>yokomiさん

はい、カジノで遊んでもらうため、なにもないです。

カジノは飲み物無料(要チップ)ですしね~
「部屋に居るな!」感満載です!
by delfin (2020-06-26 17:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント