SSブログ

Temple of Sinawava @Zion [Zion (U.S.)]

IMG_2752.jpg

混み合うシャトルバスで『ザイオン・ロッジ』へ。

車内は上から下までビッチリ揃えた本格トレッキング派から、のんきな日帰り行楽客までスタイルさまざま。
それでも憧れの国立公園を訪れ、同じスポットを目指している、という共通項があるせいか、
見知らぬ同士でも言葉を交わし、談笑が止まらず、混雑した車内でもフンイキは朗らかでおおらかだ。

CIMG8912.jpg

途中のバス・スポットで降りる人たちに陽気な声がかかり、アイサツの声が飛ぶ、
窮屈なほど混み合うバスだが、そんな感じのムードで『ザイオン・キャニオン』の奥部へ進んでいく。

CIMG8917.jpg

『Zion』という名称は古代ヘブライ語の「聖域」に由来、「ザイオン」というのは米語読み、
おそらくラテン語読みだと、サイド3を陣取る某公国の名称としてお馴染み、「ジーク・ジオン」!。

『ザイオン・ロッジ』でホトンドの乗客が降り、それに続くように下車した。

IMG_2761.jpg

車が入ってこない制限エリアなので人々のリラックス度は増していて、
広い芝生では子供たちが駆け回り、転がり回り、止まらない嬌声に親たちの笑みがこぼれる。

カフェテリアの前に据え付けられたウッド・チェアでは朝からトレッキングをこなした人たちだろうか、
寛ぎのサンタン・タイム。
片手にはもれなくビールグラス、さながら標準装備の様相。

CIMG8943.jpg

激しい山歩きの後に傾けるビールは割り増しでウマイだろうね、
あるいはトレッキングなどしなくてもウマイのかもしれない。

ちなみに「車は入れない」と書いたが、
この『ロッジ』の宿泊客は許可証を得て、クルマで入ることができる。
国立公園内に宿泊、なんてちょっと特別な体験をしてみてはいかが。

IMG_2758.jpg

まずはもっとも近い『エメラルド・プール・トレイル』へ。

初級レベルなので行き交う人は表情が明るい、「トレイル」というよりちょっとした遊歩道だね。

IMG_2764.jpg

『ザイオン・キャニオン』のメイン・イベントは、
『テンプル・オブ・シナワヴァ(Temple of Sinawava)』からさらに最奥部に進んだ渓谷部分。

ここを目指すとなると ヒザ丈のクリーク越えをせねばならず、
光を遮る巨岩の合間を歩くことにもなるのでかなり本格的な装備が必要な上級コース。

今回、編集部からは「行かなくてもOK」の許諾を得ていたので、歩ける範囲で写真撮影に没頭した。

IMG_2759.jpg

記事ネタとしてトレイルを歩く人やデッキチェアで寛ぐ人たちを捕まえては話を聞かせてもらい、
シャトルバスのドライバーやレンジャーにローカル情報を教えてもらった。

軽装でも行ける「トレイル・ルート」を数か所巡り、川沿いを歩き、
『テンプル・オブ・シナワヴァ(Temple of Sinawava)』の停留所まで北上すると日が傾きはじめていた。

IMG_2772.jpg

シャトルバスで『ビジター・センター』へ戻ると16:30になろうとしていた。

それでも歩き疲れたとは言ってられない、ラスベガスまで3時間の長距離ドライブがあるから。

IMG_2769.jpg

IMG_2799.jpg

IMG_2776.jpg

IMG_2749.jpg

IMG_2709.jpg





nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

Zion Mount Carmel Hw..The Strip @Las Vegas ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。