SSブログ

The Wave @Kanab [Kanab (U.S.)]

IMG_2057.jpg

―DAY2― 10月3日

朝からかなり冷え込んでいて、カキンカキンと音をたてるセントラル・ヒーティングの音で目を覚ました。

昨日の悲劇的行程を考えると二度寝を決め込みたかったが、取材スケジュールがそれを許してくれない。
レセプションがある本棟へ向かい、薫り立つコーヒーと甘いパンケーキの朝食で目を覚ました。

IMG_2053.jpg

8:20、『カナブ・ビジター・センター』へ。

マストの取材スケジュールではなかったが、「カナブに泊るなら」ということで、
かの有名な『The Wave』の抽選会に挑んでみることにしたのだ。

https://www.arukikata.co.jp/webmag/2015/rept/rept76_04_150300.html 『The Wave』

IMG_2025.jpg

クジ運が良ければ『The Wave』のトレッキングへ、
ハズレても抽選会の様子をコラム仕立てで、というハナシが編集会議で上がっていた。

パーミット(許可証)を得るための抽選会は8:30スタート、
小さな事務所にはすでに100名ほどの観光客がいた。
随時、代表の名前とグループ参加者の名を記し、番号をもらい、9時からの抽選会に備える。

IMG_2026.jpg

グループを跨いでの応募はできず、重複がわかれば権利は剥奪される、と説明がある。
狭い事務所内は人があふれていたが、お互いを気遣いながら大人の振る舞いで手順よく進んでいく。
今日の申し込みグループ数は「64」組、と告げられ、嘆息が漏れた。
なにせ『The Wave』に入れる人数は一日20名なのだから。



ホトンドの参加者はトレッキング姿が多く、ダメモトで来ているご様子。
抽選会の後、『The Wave』以外の目的地や予定を組み込んでいるらしい。
話を聞くと「今日で3日目」とか「5日目」とか、明るい答えが返ってくる、
どうやらカナブ滞在中の「朝の恒例行事」といった感じで抽選会に来ること自体を楽しんでいる向きが多い。

もらった抽選番号は「18」、あら、エース・ナンバー、といってもそれは日本球界だけだけど。

IMG_2003.jpg

9時になると、ビンゴマシンで抽選がはじまった。
当選番号が呼ばれ、2名、1名、3名、5名・・・と枠が埋まっていく。
「当選者1名組」と告げられると「Yeah~」、「5名」だと「Oh No~」と一喜一憂、場の雰囲気はいい。

また最後の組が20名を超える場合、辞退するか、部分参加か問われるので、
(残席2名で、次の当選者が6名組でも2名しか行くことができない)
「辞退するわ」の声で「再抽選」となり、参加者はここで一番の盛り上がりを見せた。

IMG_2105.jpg

昨夜、貧乏クジを引きまくったのでことによるとツキが回ってくるかもしれないと思ったが、
再抽選の後も「18」が呼ばれることはなく、抽選会は終わった。

http://www.arukikata.co.jp/webmag/2015/rept/rept76_02_150300.html 編集部抽選会レポート

IMG_2702.JPG

本来の目的、レンジャーのチーフに時間をもらい、インタビュー。

「本日の参加人数は? 64組いたそうですが」

「そう、64組、人数は140名ぐらいいましたね」

「ないと思いますが、確実に行く方法はありますか?」

「毎日、一週間続けて来ても外れる人は外れるからね。
 当選確率を上げたいなら冬の時期に来れば、人が少なく倍率は下がるのでそれが狙い目だね」

「逆に倍率が高いのは?」

「まさに今の時期だよ。夏はキツイし、トレッキングに適してた秋が一番混むからね」

例を告げ、『ビジター・センター』を後にし、『Parry Lodge』へクルマで戻った。

荷物をまとめ、ジョン・ウェインに別れを告げ、チェックアウト。
清算しながら「昨夜、親切にしてくれたオヤジサンにお礼を」と告げ、宿を後にした。

IMG_2043.jpg

当初泊るはずだったモーテルへ。

事務所はやはり閉まっていて、スタッフも誰もいない、
う~ん、やっぱりこの宿とは縁がないのかなあ、と思ったら、ベッドメイクのオバちゃんの姿が見えた。
声をかけ、無理をいって、スタッフに電話してもらう。
話は通ったようで泊まるはずだった部屋を開けてくれ、ウソのように手順よくチェックインが済んだ。

荷物を放り込んだだけでクルマに戻り、『ブライス・キャニオン』へ、1時間半のドライブ開始だ。






nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

Long Long Night Driv..Bryce Point @Bryce C.. ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。